DRTについて(^ ^)

ご無沙汰しています。
竹屋 奈津江です😊

この度、
DRTインストラクターに認定されました😊

私の隣にいらっしゃるのが、DRT開発者の上原宏先生です。

DRTは上原先生が2003年に開発したカイロプラクティックの技法です。

上原先生は、カイロプラクティックの本場アメリカのシャーマン大学で、カイロプラクティックの第一人者、トーマスジェラルディ氏に習い、卒業後、帰国し、東京で開業し、延べ15万人の臨床があり、現在も現役で活躍されてる、治療業界ではちょっと有名な先生です。

カイロプラクティックでは、上部頸椎(首の上部の骨)の調整がとても重要で、なおかつ難しいとされているのですが、
DRTは、その上部頸椎の調整を安全に、そして、心地よく、行える手技として開発されました。

仙骨から順に、背骨から頸椎までを優しく揺らすことで、背骨と頸椎を調整します。

背骨の調整により、全身の筋骨格系、内臓、リンパ、血液の循環、神経が通っている身体の全てを活性化し、その人の持つ、自分で治る力を目覚めさせます。

自律神経のバランスや、精神状態の改善にもとても効果的です。

私の、もみほぐし、整体のコースでは、始めにDRTで背骨を調整してから行います。

ソフトで心地よくて、短時間で出来るDRTですが、全身にその波紋が広がって、背骨の役割の大きさを感じていただけると思います😊

もみほぐしとは違う、全身に波及する感覚をぜひ体感してみてください。
お待ちしています😊